普段のお客様とのやりとりの中にコンテンツSEOのヒントが転がっている

普段のお客様とのやりとりの中にコンテンツSEOのヒントが転がっている

ブログに何を書けばいいのか迷ったときに真っ先に思い浮かべるべきこと

良質なコンテンツのブログを更新しようと思ったら、「何を書けばいいのかわからない!」とか「書くネタが尽きてしまった!」という相談を受けることがよくあります。実際にブログを書いていくとわかるのですが、自分の持っている知識やノウハウを切り売りしていくような側面もあります。それだけに、常に新しいインプットが無いとネタが尽きてしまうと錯覚してしまいがちです。

もちろん、新しい知識や情報を入手し続けることは遅かれ早かれ必要になります。とはいえ、常に情報を吸収しつつ発信し続けるのはなかなかに大変です。そんなときに、まず目を向けるべきが「お客さんからの悩み相談です」。ビジネスをしていれば、多かれ少なかれお客さんからの相談を受けると思います。そのお客さんからの相談内容というのが重要になってきます。

 

お客さんからの悩み相談は宝の山

お客さんからいただく生の悩み相談というのは、「お客さんが、その道のプロであるあなたに聞きたいこと」です。つまり、ブログにその悩みと解決策を記事としてまとめることで、同じ悩みを持つ方からのアクセスが見込めます。しかもそのアクセス主は、あなたのサービスの見込み客である可能性が高いんです。

お客さんからの悩み相談って、時間が取られる、料金を請求できずに無料サービスになってしまう、といったマイナスの側面にばかり目が行きがちです。ちょっと待ってください。ブログを更新してコンテンツSEOを実践している私やあなたにとっては、お客さんからの悩み相談は宝の山でしかありません。

目の前のお客さんからの悩みをしっかりと受け止め、解決策を見つけ出します。そして、その悩みと解決策についてコンテンツとしてまとめてブログにアップしましょう。この作業を繰り返すだけでも、あなたのブログは「見込み客が気になることがまとまっている、有益なブログ」に育っていきます。

 

まとめ

この記事では、「お客様の悩み相談をブログ記事にすると良質な記事になる」ということを紹介しました。会社概要や事業内容のページを充実させることも大事です。ですが、「お客様が本当に欲しい情報は何なのか?」ということを考えると、良質なコンテンツというのは日々のお客様とのやりとりの中で自然と生まれていたりします。

あなたが、お客様からの相談内容と解決策の提示について、まだコンテンツとしてまとめていないのであれば、是非取り組んでみてください。ビックリするくらいアクセスを集める神記事が生まれる可能性がありますよ。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です