地名を入れたコンテンツSEO対策の事例【稲沢市 SEO対策】

コンテンツSEO対策ではキーワードに地名を入れるべき

キーワードに地名や駅名は必ず入れるべき

SEO対策で意外とできていないのが、地名や駅名を充実させたコンテンツの作成です。美容院や歯医者といった店舗を構えてお客さんを迎え入れる業態の方は必ず入れましょう。普段の生活の中で、お客様が無理なく通えるのは通勤圏内です。できれば定期券の範囲内で行ける所で済ませたいと思っています。で、新しく美容院なりネイルサロンなりマツエクサロンなりを探そうとしたとき、検索窓に必ず「国府宮 徒歩圏内 ネイルサロン」という風に駅名を入れて検索します。そのときに、あなたのお店のサイトが検索上位にあるかどうかで、集客の度合いがまるっきり変わってきます。最寄りの駅名などは必ず入れておきましょう。

 

コンテンツSEO対策をサービスとしているなら地名は関係ない?

WEB制作やSEO対策といった地域に縛られない業種の場合はどうでしょうか?確かに全国どこからでも仕事を請け負うことができます。仮に私が「東京でSEO対策に強い業者」とホームページで謳っても、嘘にはなりません。ただ、やはり拠点として構えている場所をベースにするのがオススメです。卑近な例で申し訳ないですが、私の場合は東京、神奈川、千葉、名古屋、福岡から仕事をいただいています。制作などのワンタイムであれば北海道からの依頼もありました。そういった意味では全国対応な訳です。

しかも現在はインターネット網も発達しているので、SkypeやLINE通話を使って無料で簡単に打ち合わせをすることが可能です。地名に縛らる必要は無いように感じます。それでも、私は地名を入れてコンテンツを作るべきだと考えています。確かに打ち合わせなどをネット回線で済ますことはできますが、お客様の要望や細かなニーズをしっかりとつかむためには対面で一度は話していた方が良いと感じているからです。メールの文字や電話で話す言葉では伝わりきらないニュアンスや空気感を感じることができるからです。

そういった意味でいうと、私の場合は現在は愛知県稲沢市にを拠点にしているので、稲沢市といったキーワードをコンテンツに入れていくのが得策といえます。WEBサービスって目に見えないものだけに、「どうせ頼むなら、顔の見れる近くの人の方が安心」という感覚がどこかにありますからね。それに打ち合わせを稲沢市で行う方が私にとっても時間のロスを減らせますので。

 

駅名や地名を入れたコンテンツってどういうものなの?

SEO対策を行う上で、駅名や地名を入れる重要性はわかっていただけたと思います。業種を問わず入れておくのがよいという話もご理解いただけたと思います。でも地名を入れるといっても会社概要のページに住所を入れるのと、店舗へのアクセスページに「国府宮駅から名鉄バスで15分」という風に入れる以外に思いつかない!そんな風に感じている方も少なくないと思います。

そこで、参考までに私がコンテンツSEO対策の相談を受けるという仕事について、具体的に地名・駅名入りのコンテンツを作成します。参考にしてみてください。

 

 

 

愛知県稲沢市でSEO対策に強いジャック(屋号)です

稲沢市 SEO対策

私が拠点を置いている愛知県稲沢市を簡単に紹介します。名古屋駅から西の方向に20㎞ほど離れた位置にある稲沢市は人口が13万人強の地方都市です。稲沢市を聞いたことのない方に説明するときは、「名古屋と一宮の間くらいにあります」と伝えると一番伝わりやすい感じです。隣の一宮市はかなり大きいですから、ネームバリューがあるんですよね。実際のところ、私の個人事業主としての確定申告は一宮税務署で行っていますからね。

 

稲沢市といったら、国府宮神社のはだか祭が有名です。町内会単位でふんどし一丁の男たちが竹を担いで、国府宮神社まで奉納するという祭です。天下の奇祭といわれていて、毎年東海テレビや中京テレビのカメラが入り、取材用ヘリコプターが飛んできます。また、稲沢市祖父江町は銀杏の生産で有名です。祖父江の方にサイクリングに行くと、銀杏の木がたくさん植わっているのを見ることができます。

 

稲沢市 SEO対策 いなっぴぃ

稲沢市のゆるキャラはいなっぴぃです。私は個人的には全国のゆるキャラの中でも、なかなか可愛い方なんじゃないかなと思っています。くまモンやバリィさんのような知名度はありませんが、稲沢市のイベントではなかなかの活躍を見せてくれているようです。

 

稲沢市 SEO対策 国府宮駅

稲沢市は田園風景が広がるのどかな所ですが、名古屋駅へのアクセスは悪くないんです。名鉄特急に乗れば、国府宮駅の次が名古屋駅なので10分程度で着きます。とはいえ、やはり岐阜寄りになりますので気温は低いです。伊吹山からの伊吹おろしを直に受けるので、名古屋市内より気温が1度か2度低い日が多いです。稲沢では15センチ以上雪が積もっていたのに、名古屋に行くと地面が濡れてるだけ、なんていうことがよくあります。名古屋駅と稲沢市の距離感は、東京で例えると、新宿から府中市くらいです。

そんな稲沢市でコンテンツSEO対策のアドバイスなどを行っています。

 

 

打ち合わせは近所の喫茶店で

名古屋、一宮は喫茶店文化がものすごく発達しています。それだけに居心地のいい喫茶店が多いです。名古屋と一宮に多いということは、その間に挟まれている稲沢市も多いんです。私が打ち合わせに使う喫茶店は主に3つあるのですが、紹介しておきますね。どの喫茶店も駐車スペースがたっぷりありますので、車で来ていただく際も便利です。

 

コメダ珈琲稲沢西店

稲沢市 SEO対策 コメダ珈琲稲沢西店

西尾張中央道沿いにを北方向に走っていくと左手にある喫茶店です。名古屋の喫茶店といったらコメダですよね。老若男女すべてに愛されている喫茶店です。ゆったりとしたスペースなので、長時間の打ち合わせにも最適です。

〒492-8271
愛知県稲沢市石橋5-38
0587-24-2221

 

 

早田珈琲店

稲沢市 SEO対策 打ち合わせ場所 早田珈琲店

国道155号沿いにある喫茶店です。私の中では稲沢市にある純喫茶、というイメージです。落ち着いた雰囲気の店内なので、リラックスして過ごすことができます。打ち合わせだけでなく、一人で考え事をするときにも利用させてもらってます。

〒492-8326
愛知県稲沢市西島本町221
0578-36-7820

 

 

珈琲屋らんぷ稲沢店

稲沢市 SEO対策 打ち合わせ場所 ランプ

蔵のような外観が特徴的な、らんぷグループの稲沢店。ヨシヅヤとアピタの間にあるからか、いつも賑わっている印象があります。奥の方の座席では、店の裏の田んぼが一望できます。収穫前の黄金色の稲穂を見ながら打ち合わせというのも趣があってよいです。

〒492-8273
愛知県稲沢市桜木宮前町89-1
0587-23-2066

 

 

コンテンツSEO対策に関する打ち合わせの流れ

稲沢市内にある上記の3店舗で打ち合わせさせていただくことが多いです。じゃ、具体的にどんな打ち合わせをするの?という所が気になると思いますので、簡単に流れを紹介しておきます。

(1)サイトの現状の把握

(2)上位表示を狙っているキーワードのヒアリング

(3)ターゲット顧客層の明確化

(4)現在のコンテンツ作成力のジャッジ

(5)最適なプランのご提案

 

このような流れとなっております。SEO対策で集客が伸び悩んでいる、とお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

まとめ

ということで、地名・駅名を取り入れたコンテンツの作成例を紹介しました。地名や駅名を意識した文章は、どうしても、やや不自然なところが残ってしまいがちです。その不自然さを感じさせることなく、地名や駅名を強調できるとっておきの方法があります。が、文章量が多くなってしまったので、別の記事で紹介しますね。

この方法が良いなと思ったら、是非あなたのホームページでも、所在地の近くの地名や駅名をキーワードに含んだコンテンツを充実させてみてください。これまでとちがったアクセスの流れが生まれる可能性がありますよ。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です