日本でまだ定着していない固有名詞でSEO対策。マツエクメニュー「ケラチンラッシュリフト 東京」で上位を狙う

日本でまだ定着していない固有名詞でSEO対策。マツエクメニュー「ケラチンラッシュリフト 東京」で上位を狙う

知る人ぞ知る固有名詞はSEOとの相性がバツグンに良い

SEOをお手伝いさせていただいてるマツエクサロンさんで、新メニューを追加するという話が挙がりました。どんなメニューかというと、ヨーロッパで生まれた「ケラチンラッシュリフト」という技術。まつ毛の主成分でもあるケラチン溶液を使ってまつ毛を根元からグッと立ち上げる、というもの。

自まつ毛に優しく、見栄えもするということからNYやハリウッドセレブの間でジワジワ人気が来てるそうです。日本でも少しずつ広まってはいるものの、「ケラチンラッシュリフト」で検索しても情報が少ない印象。

勘の良い方は既にお気づきと思いますが、これってめちゃくちゃ狙い目のキーワードなんです!

 

 

狙い目のキーワードを意識しつつも、主役はやっぱりコンテンツ

日本でこれから流行っていくであろう「ケラチンラッシュリフト」を今の時点で検索する方は美容意識が高いユーザーです。「ケラチンラッシュリフト」というキーワードで検索結果の上位に表示させることができれば、ケラチンラッシュリフトを施術メニューとして提供するマツエクサロンとしては、まさに来てほしいお客様からのアクセスを獲得できるわけです。願ったり叶ったりですね。

とはいえ、ここで焦ってはいけません。ただ、ケラチンラッシュリフトというキーワードが散りばめられた文章を書くだけでは意味がありません。「訪問してくれたユーザーの参考になる情報を提供する」ことが一番大事なんです。

ということで、ケラチンラッシュリフトの特徴やケラチンラッシュリフトとマツエクの違い、ケラチンラッシュリフトはどんな人にオススメなのか?といったことを美容系のライターさんに依頼して書いてもらいました。

ゴリゴリにSEO寄りな私としては、「ケラチンラッシュリフト 東京」というキーワードで1位に表示させられたら最高じゃないか、なんて思ったりしてます。お客様の売上アップに貢献してナンボな所もありますからね。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です