楽器買取専門サイト、レスポンシブデザインでスマホ対応にするだけで反響が170%アップ!

楽器買取専門サイト、レスポンシブデザインでスマホ対応にするだけで反響が170%アップ!

当サイトではコンテンツSEO対策をメインにお伝えしていますが、集客アップ・コンバージョン率に欠かせないホームページの改善事例についてもお伝えしていくことにしました。この記事を読んでくださる方の何かしらの足しになればと思います。

ということで、レスポンシブデザインによるスマートフォン対応の重要性について事例を交えてお伝えします。

 

 

もはや、スマートフォン対応は不可避

スマートフォンが普及して久しいですね。ガラケーを持っていると「え?まだガラケー、プププ(笑)」と小馬鹿にされるくらいスマートフォン全盛の時代に入ってきました。ホームページもスマホ対応してるかどうかで大きく反響が変わってきます。今回の事例は、私が3年前にスマートフォン対応のお手伝いをした楽器買取専門サイトさんです。

 

 

サイト運営の経緯

インターネット黎明期に楽器買取店の社長自らがHTMLを勉強して作り、運営してこられたサイトでした。2000年に作ったのですから、ライバルサイトも少なく、かなり先行者利益のある時期だったと思います。元々楽器に対する愛情の深い社長なので、コンテンツもどんどん充実していきました。もちろん検索エンジンからの流入だけでもかなりの楽器買取問い合わせが来ていたそうです。ただ、「ここ数年アクセス数も問い合わせ数もジリジリと減少傾向にある」とご相談いただきました。

サイト診断の依頼を受け、ライバルサイトのチェックも含め見たところ一番の問題は「スマートフォンで見た時に小っちゃくなっちゃってること」だとアタリをつけました。というのも、サイト自体は社長自らがドリームウィーバーを駆使して作られていたのですが、テーブルレイアウトで作られておりスマホで見ると、PCで見た画面がそのまま小さく表示されて、とても見づらいサイトになってしまっていたのです。

デファクトスタンダードといってもいいアクセス解析ツール「グーグルアナリティクス」を導入して2週間ほどのアクセスをチェックすると、アクセスの70%弱がスマホから来ていました。せっかくスマホで見てくれたユーザーも文字が小さいと「小っちゃくてめんどくさっ」とすぐに別サイトに飛んでしまいます。原理的にはスマホでピンチアウトすることで、文字を大きくして見ることもできるのですが、そのワンステップがあるか無いかでコンバージョンが大きく変わってしまいます。

ということで、問題点を伝え、スマートフォン対応を進めることにしました。

 

 

スマートフォン化するにあたっての課題と要望

楽器買取サイトをスマートフォン化するにあたって、課題と要望は次の2つでした。

(1)テーブルレイアウトで作られていた

(2)デザインには愛着があるので、できるだけ残したい

「文章と写真・画像をそのまま生かして、全く新しいデザインで作り直す」というのが私たち制作側からすると最も楽チンだったりします。これまでの制作実績テンプレートなどに流し込めば済むからです。ですが、今回は社長が自ら育ててきたサイトということもあり、デザインをできるだけ生かしたままスマホ対応にするのがベストだと判断しました。オーナーにとって愛着のあるサイトの方が改善に力を注げますからね。

ということで、デザインベースを残しつつテーブルレイアウトをメディアクエリを利用したレスポンシブレイアウトに書き換えました。表示速度アップ効果を狙って、単色の背景画像などもCSSで描写するように変更しました。

 

 

見た目はどう変わったのか?劇的ビフォーアフター

文章だけだと伝わりにくいので、実際にどのように変わったのかを画面のスクリーンショットで解説します。

 

 

【PC・ビフォー】

楽器買取専門サイト、レスポンシブデザインでスマホ対応にするだけで反響が170%アップ!

すごくキレイにまとまって作成されていました。2000年~2010年にかけて集客に困らなかったのもうなづけます。

 

 

【PC・アフター】

楽器買取専門サイト、レスポンシブデザインでスマホ対応にするだけで反響が170%アップ!

レスポンシブ対応にしましたが、PCでの見た目は極力残しました。「無料お見積り」のボタンなどがまわりのデザインになじんで沈んでいたので、かなり目立つように色を変更しました。

 

 

【スマホ・ビフォー】

楽器買取専門サイト、レスポンシブデザインでスマホ対応にするだけで反響が170%アップ!

修正前はスマホで見ると、このように小さくなってしまっていました。見た瞬間離脱してしまうユーザーが増えてしまいます。せっかく見に来てくれたのに、もったいないですよね。

 

 

【スマホ・アフター】

楽器買取専門サイト、レスポンシブデザインでスマホ対応にするだけで反響が170%アップ!

レスポンシブデザインにすることで、必要な情報を見やすい大きさで表示するように変更しました。迷うことなく無料お見積りボタンを押せます。

 

 

 

レスポンシブデザインに変えただけで反響が170%アップ!

レスポンシブデザインに変えただけで反響が170%アップ!

 

ホームページをスマートフォン対応に変えて3か月後に成果についてお伺いしたところ、反響が前年同期に比べて170%アップしたと喜びの声を頂きました。しっかりとサイト運営をされていて、元々アクセス数があったというのが一番の成功要因です。そこに、少し使いやすさというスパイスを足すことで反響につながったというのが実際のところです。とはいえ、この案件では、スマートフォン対応の重要性と即効性について改めて実感させてもらいました。

 

 

「楽器買取 名古屋 おすすめ」で検索結果1ページ目を狙う

スマートフォン対応で問い合わせ数が持ち直しましたが、コンテンツSEO対策の方でも成果を上げていけると、さらに売り上げが安定していきます。楽器買取ジャンルは全国対応が可能で、強力なライバルサイトも多いです。名古屋に拠点があるからこそ、「楽器買取 名古屋 おすすめ」というキーワードあたりで検索結果1ページ目を目指すのがスタートかな、と考えております。

スマホ対応した実際の楽器買取サイトはこちらからご覧になれます。

↓ ↓ ↓

>> 楽器買取 名古屋 おすすめ

 

 

 

まとめ

この記事ではホームページをスマートフォンで綺麗に表示することで、コンバージョン率がアップした楽器買取店の事例を紹介しました。

ホームページを使って商いをされているけど、まだスマートフォン対応していないという方は、アクセス解析でスマホからどれくらいの割合でアクセスがあるのかチェックしてみてください。すぐにでも対応すべきだと感じると思います。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です